「第9回【Japan IT Week】モバイル活用展」

出展のお知らせ

2019年10月23日(水)~25日(金)、幕張メッセにて開催される「第9回 モバイル活用展」に出展いたします。

 

当社は、今や一般的になったUTM製品を始め、L2内部対策製品、モバイルの脅威対策/フィッシングサイト対策など、様々なソリューションをご用意しています。

 

出展製品について、ご不明な点等ございましたら、本ページ下部のお問合せフォームよりお気軽にご連絡くださいませ。

開催概要

開催期間

2019年 10月23日(水)~25日(金)

10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)

 展示会場 幕張メッセ
ブースNo 13-34
公式URL https://www.japan-it-autumn.jp/ja-jp.html

 

出展概要

■Darktrace社 Enterprise Immune System

新しい種類のサイバー攻撃を検出し、調査するためのネットワーク ソリューション

Enterprise Immune Systemは、洗練された機械学習と高度な数学を適用してエンタープライズ内の動作をモデル化することにより、社内のコンピューターおよびユーザの活動を監視し、異常を検知します。

Enterprise Immune Systemの数学的アプローチは、シグネチャやルールを必要としないため、これまでに知られていない新たな攻撃を検知することが可能です。


■Check Point社 UTMappliance 700series

エンタープライズ向けに開発した、オール・イン・ワン・セキュリティ

最先端の最高レベルセキュリティが1台で実現できるので、

コストを抑えてトータルセキュリティ・ソリューションが実現しました。


■Fortinet社 Fortigate UTM(統合脅威管理)

FortiGateのセキュリティ・アプライアンス製品「FortiGate(TM)」シリーズは、企業のインターネット・ゲートウェイに必須とされるセキュリティ機能[ファイアウォール、IPsec-VPN、SSL-VPN、アンチウイルス(アンチスパム含む)、P2Pファイル型交換ソフト対策、インスタントメッセンジャー対策、Webコンテンツフィルタリング、IPS、情報漏洩対策、アクセス制御]を一台で実現するUTMアプライアンスで、そのような複合的な脅威が企業ネットワークに侵入することを、複数のレイヤーで柔軟に排除します。


■パイオリンク社 クラウド管理型セキュリティスイッチ(L2内部対策)

通常通信はそのままに、攻撃性がある不正なトラフィックのみを素早く検知

インターネットを使ったビジネスが拡がるにつれ、 サイバー攻撃も激化・多様化しています。

「マルウェアに感染させない」「偽サイトに気を付ける」「怪しいファイルはクリックしない」という企業コンプライアンスだけでは、もはや企業を守れず、感染前提で防御を考えることが大切です。

感染が前提であるならば、その「悪意ある通信」を止められれば攻撃は失敗に終わるはず。

TiFRONTは、通常通信はそのままに、攻撃性がある不正なトラフィックのみを素早く検知し、これらを外に出しません。

既存のセキュリティ対策に加えて、L2スイッチでも多層防御を行えます。

 



招待券 / 資料請求 / お問合せ

 

展示会へ来場予定の無い方の、製品に関するお問合せも本フォームにて受け付けております。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。